チュベローズってどんなアロマ?

チュベローズってどんなアロマ?

ピーチジョン公式サイトへ

ピーチジョン公式サイトへ

チュベローズってどんな花?│アロマの香り

チュベローズ:Polianthes tuberosa

チュベローズの花

チュベローズ(チューベローズ)は月下香(げっかこう)と言う和名で、1mほどに育ち幾つもの花を華やかに咲かせます。原産地はメキシコです。

草丈1mくらいになり、8月頃に、白い6弁花20 - 30輪からなる花の穂をつけ、華やかに咲き乱れます。花穂は45cmくらいになります。
ハワイではレイにも使われています。花言葉は「危険な快楽」。まさに、そのまま官能的ですね(笑)

エキゾチックで優雅な甘い芳香を放ち、夜になるとそれが更に強くなることから、夜の花と呼ばれています。セクシーで色っぽい香りです。香水のトップノートとしてよく使われています。使われている香水ではクリード、ミラーハリス、カボティーヌなどが有名です。秋冬に付ける香水として向いており、人気が高いです。
精油を作るのに花を大量に使うことから、アロマオイルもとても高価です。アロマテラピーでよく使われているチュべローズの役目は、リラックス・落ち着き・催淫作用・保湿などです。

お得に定期購入できるのは、ピーチジョン公式サイトだけ!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボディミルクの使い方 ボディミルクの口コミ デリケートウォッシュオイル